ストロークのパワー不足が解消出来ます

自由形スピードアップ・プログラムの評判

ストロークの動きがマスター出来た段階で、ピッチを上げるためのトレーニングも取り入る必要が出て来ます。

ピッチを上げるためのポイントは、脇や肩甲骨は伸ばしながら上手に活用する事です。

肩甲骨の上手な動かし方と伸ばし方を理解したうえで、練習して身に付ける事が出来るようになります。

フォーム自体が無理なく、無駄のない効率的なものになりますので、体力も無駄に消耗することがなくなります。

さらに、ストロークのパワー自体が不足気味の方にも、ストロークのパワー不足が解消出来る方法も案内しています。

続きはコチラ  自由形スピードアップ・プログラム

自由形スピードアップ・プログラムはプールに行かなくても練習出来る

自由形スピードアップ・プログラムには、プールに行かなくても出来る練習方法が紹介されています。

自宅で練習するためにタオルや棒を活用していくトレーニング方法がかなり詳しく説明されています。

陸上でのトレーニングになりますので、動きを確認する事だけに神経を集中出来るような方法です。

自分のストロークの問題を確認しながら、直していかれる方法です。

内容を十分に吸収して下さい。

自由形では、体の故障として残念ながら肩が痛くなる事が多いです。

ストリームラインを正しく維持できるようにして、肘と肩甲骨を動かすのが上手くなれば故障する事もなくなります。

その結果、自由形スピードアップ・プログラムなら故障しないで水泳が上達出来ます。

続きはコチラ  自由形スピードアップ・プログラム

update (08/11 03:05)